イルバ

【Vaingloryヒーロー解説】イルバのスキルと特徴・立ち回り

※バージョン4.0対応

ユーキの独断と偏見によるヒーロー解説のこ~な~!

今回は罠を張って待ち構える狩人、イルバです。

ではさっそく参りましょうー!

専門用語や他のヒーローについて知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

ヒーロータイプ・役割

まずはざっくりまとめです。

  • 役割はジャングラー。レーンもあり
  • 通常攻撃はレンジ(遠隔)
  • ビルドはWP、またはCP
  • ヒーロータイプはアサシン型
  • 茂みの中やステルス中の敵の居場所を把握できる
  • 範囲攻撃&足止めの罠を置ける
  • 足止めやスタン中の敵への火力が凄まじい

CCとバーストダメージを兼ね備えた女ハンター。自分の視界の中にいる敵は味方全員で協力出来て、足止めつきの罠も張れるのでカウンターが得意。逆に言うと自分から仕掛けるのは苦手。

スキル解説

スキルの名前とアイコン、ざっくり解説!

  • ハンターの勘:視界の範囲内で敵が動くと、たとえ見えない状態であっても居場所と移動方向を探知できる
  • チャージショット:フルチャージ状態で当てればスタンさせる弓を放つ。自身の移動速度は低下
  • 真紅の牙:敵に飛びついてダメージをだすブリンクスキル。敵が移動不能(足止めやスタン)だとボーナスダメージ有
  • 拘束地雷:踏むと一定範囲の敵にダメージ&足止めを付与する罠を設置する。視界確保後に壊すことが可能

P:ハンターの感

視界範囲内で動いてる敵の場所と移動方向を探知できるぞ。たとえ茂みの中であっても、ステルス中でも把握できる。更にそれは味方全員に共有されるのだ!

敵がハッキリと見えるわけではないので、対象指定型スキルは打てないことに注意。

A:チャージショット

最大までチャージすると、スタン付与する弓を放つ対象指定型スキル。

チャージ中は移動速度が激減するので、自分から突っ込んで当てるのは苦手(ジャーニーブーツと併用すればいけなくもない)

どちらかといえば待ち構えて、前に出てきた敵に当てるほうが使いやすいかな!

B:真紅の牙

敵に突っ込んでダメージを与える対象指定型スキル。当てた後は移動速度、攻撃速度もあがるので畳みかけられるぞ!

更に移動不能状態(足止め、スタンなど)だと追加で大きなダメージを与えられるので、味方のCCや自分の他スキルと組み合わせて使うと効果的だね。

U:拘束地雷

踏むと広範囲の敵にダメージ&足止めを付与する発動型スキル。なお、マップ上には一つしか設置できないよ。

スカウトカメラのように、置いた直後は敵に見えて、その後はステルス状態になるのだ。もちろん、カメラやフレアローダーで見つけると攻撃して壊されちゃう。できる限りバレにくい場所に置きたいね!

イルバの特徴

圧倒的なカウンター性能

ステルスや茂みの中でも相手の位置が分かる(しかも味方全員)、遠距離から対象指定でスタンさせられる、地雷で複数の敵を足止めできる…など、とにかくカウンターに生かせるスキルが豊富!

アサシンでありながら待ち構えるタイプは珍しいので、合う人にはすごい合うヒーローだね。

味方との連携でバーストダメージが出る

真紅の牙の「移動できないヒーローに対してバーストダメージが出る」という能力は、自分のチャージショットなんかでスタンした時だけじゃなく、味方のスキルにも合わせられるぞ。

例えばランスの刺突(足止め)やガイシアの壁(壁ドンでスタン)なんかと合わせればお手軽に高火力を狙えるのだ!

逆に言うとCC持ちの味方がいないと使いにくいヒーローともいえるね。

自ら攻めるのが苦手

相手に突っ込むブリンクはあるけど、基本的には攻撃をかわしたり、距離を詰めるのが苦手。

なので積極的に攻め込むタイプではないね。ガンガン敵を倒しに行くスタイルではなく、どーんと待ち構えて罠にかかった敵を落としてく蜘蛛スタイルがよき!

立ち回り

序盤は前に出過ぎず、ファーミングや味方の援護でお金を稼ごう。味方が足止め・スタン持ちの場合は真紅の牙でハラスすると敵は近づきにくくなるぞ。

集団戦の時はチャージショットを撃つタイミングがとっても重要。

遠距離から対象指定で敵をスタンできる、という非常に魅力的なスキルなので、味方とフォーカスを合わせてしっかり狙っていきたい!クールダウン長めなので、味方のクールダウンとかぶらないように気を付けよう。

また、チャージショット中でも真紅の牙は撃てるので、

チャージショット溜める⇒ジャーニーブーツを使って近づく⇒真紅の牙⇒拘束地雷

みたいに決めると更に大ダメージを与えつつ、援護に来た敵なんかも足止め出来たりするね。

チャージショット溜めてる時の動きがとっても遅いので、一連のコンボや味方との連携は要練習って感じかな!

最後に

いわゆるカウンターエンゲージにもってこいのヒーロー。待ちスタイルのヒーローって少ないから出てくれて純粋にうれしいなーと思った!使いこなせるかは別だけど(汗

今日はここまでっ