チャーンウォーカー

【Vaingloryヒーロー解説】チャーンウォーカーのスキルと特徴・立ち回り

※バージョン3.9対応

ユーキの独断と偏見によるヒーロー解説のこ~な~!

今回は鎖をつないで敵を拘束するキャプテン、チャーンウォーカーです。

ではさっそく参りましょうー!

専門用語や他のヒーローについて知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

ヒーロータイプ・役割

まずはざっくりまとめです。

  • 役割はキャプテン。
  • 通常攻撃はメレー(近接)
  • ビルドは実用
  • ヒーロータイプはサポート、タンク
  • 敵と鎖に繋がってる間に様々な効果を及ぼす特殊なスキル持ち!!

敵とチェーンで繋がることで真価を発揮する特殊なキャプテン。すべては敵にチェーンを当てるところから始まり、これができないと全く使えない!複数の敵を同時に引っ張ったり、スタンさせることができます。

スキル解説

スキルの名前とアイコン、ざっくり解説!

  • 無益な生命:鎖でつながってる敵に「自分がダメージを負うたびに相手にダメージ」「相手がダメージを負うたびに自分のHP回復」
  • チェーンフック:鎖を投げて敵と繋がる+弱めのスロー付与
  • ペイン:鎖に繋がってる敵を引っ張る
  • トレスパス:鎖に繋がってる敵をスタンさせる

P:無益な生命

チェーンフックで鎖がつながってるのが前提で

  • 自分がダメージを負うと敵にダメージが入る
  • 敵がダメージを負うと自分のHPが回復する

というスキル。ようは鎖を繋げておけば相手に攻撃しつつHPを回復できるってことだね!複数の敵と鎖でつながることができるので、生命線となってるスキルなのだ。

A:チェーンフック

鎖を投げて敵と繋がる方向指定型スキル。当たるとちょっとだけスローも付与するぞ。一定距離離れるか、トレスパスを発動すると外れるね。

これが当たらないと他のスキルは全く効果を発動できないので、チャーンの命といっても過言ではな…!

ちなみに敵ヒーローとジャングルモンスターなどには繋がって、ミニオンやタレットには繋がらないぞ。

B:ペイン

鎖でつながってる敵を引っ張る発動型スキル。

主に逃げようとした敵を引っ張って味方に攻撃させる使い方が多いかな!

U:トレスパス

ブリンクしつつ、鎖に繋がってる敵をスタンさせる位置指定型スキル。

モーションが見にくいので反ブロがしづらく、全員スタンさせることも可能なので非常に強力なスキル!

チャーンウォーカーの特徴

異常な打たれ強さと知らぬ間ダメージ

できるだけ多くの敵と鎖に繋がってる状態で集団戦になれば、HP回復と敵へのダメージが結構な量になる。ので、異常に打たれ強い感じがするし、しかも敵は「知らぬ間にHP減ってる?!」となってかなり厄介!

CCが豊富

弱めのスロー、引っ張り、スタンと相手の動きを封じるのが得意!ペインはクールダウンも短めなので、味方と息を合わせることで敵を追い詰めやすいスキルだったりするぞ。

鎖が繋がらないと始まらない

何度も言うけど、チェーンフックが当たって鎖が繋がってる状態にならないとなんにもできない!動きも遅いし、ただの的になってしまうのだ。

幸いクールダウンは短めなので、何度も投げてしっかり当てられるようにしよう!

立ち回り

1に鎖、2、3に鎖、4に鎖。

とにかくチェーンフックを投げまくって、敵と繋がってる状態を維持しよう!

敵に止めを刺せそうな場面でペインやトレスパスをつかってうごきを制限すること。あとは鎖さえ繋がってれば前に出てタンク!食らうほど敵もダメージを負うので、相手としてはかなりイヤがるぞ!

ただし一人で前に出て味方が攻撃できない位置にいると、自分のHPが回復しなくてすぐやられるので注意が必要だね。

最後に

v3.9時点ではバン筆頭ってくらい強いんだけど、初心者が使うのは難しいヒーローだったりする…!ある程度ゲームになれてから使った方がいいかも?

今日はここまでっ