アダージオ

【Vaingloryヒーロー解説】アダージオのスキルと特徴・立ち回り

※バージョン3.9対応

ユーキの独断と偏見によるヒーロー解説のこ~な~!

今回はかな~り器用なヒーロー、アダージオです。

ではさっそく参りましょうー!

専門用語や他のヒーローについて知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

ヒーロータイプ・役割

まずはざっくりまとめです。

  • 役割はキャプテン、キャリー。
  • 通常攻撃はレンジ(遠隔)
  • ビルドは実用、WP、たまにCP!万能!
  • ヒーロータイプはサポート、マークスマン
  • 味方の回復、攻撃支援に敵へのCCなど出来ることが豊富
  • 通常攻撃の射程がとても長い

回復、強化、スタンと一人で何でもこなせる天使(or悪魔)。通常攻撃の範囲がトップクラス!すべてのスキルがAスキと相乗効果を持ってるので、理解が深まるほど使いやすくなるヒーローだね。

スキル解説

スキルの名前とアイコン、ざっくり解説!

秘術の再生:炎上している敵への攻撃でエナジー回復。
炎の贈物:味方回復し、近くの敵を炎上させる。
怒りの使者:味方ヒーローの攻撃力アップ。
裁きの詩:広範囲ダメージ&スタン。

P:秘術の再生

炎の賜物の効果で炎上している敵に攻撃を当てると、自身のエナジーを回復するって能力だよ。

これのおかげでキャリー運用でもエナジー切れを気にせずバシバシ攻撃できる!でも攻撃を当てないと意味がないので過信は禁物かな。

A:炎の贈物

味方ヒーローは、または味方ミニオンのHPを回復する対象指定型スキル。

回復量はアダージオの追加体力に依存するので、キャプテン運用だと結構回復するね。

そして回復した対象の近くにいる敵ヒーローが炎上するよ!この状態の敵に通常攻撃を与えるとパッシブの効果でエナジー回復するぞ!

更には、怒りの使者を使って強化された味方ヒーローが、炎上してる敵にダメージを与えると更に追加ダメージが…!

…ややこしい、うん。

ちなみに炎の賜物をアダージオ自身に使った時は、近くにいる敵は炎上のほかにもスローが入りるのだ。メレーヒーローが突っ込んできた時に有効!

B:怒りの使者

味方の通常攻撃を強化する対象指定型スキル。

自分に使うと他の味方に使うより効果が高いので、キャリー運用の時は結構なダメージ量になるよ!

U:裁きの詩

2秒間チャネリング(詠唱)した後、自分の周囲の敵に大ダメージを与える発動型スキル。

秘術の炎で炎上してる敵にはスタンも入るよ!

チャネリング中は強化体力を得るので、すぐに落とされるってことはないかも。でもその間に自分がスタンさせられるとスキル中断になるので注意が必要だね。

アダージオの特徴

通常攻撃のレンジが一番長い

射程が長い。とにかく長い!

誰よりも遠くから通常攻撃を撃てるので、エナジーを消費せずハラスし放題なのが売りですね。

他のスキルを組み合わせればエナジーの消費も少なく、ダメージを与えられるのでキャプテンでも十分ハラスができます。

お仕事が多くてとっても器用

炎の賜物で回復、スロー、炎上ダメージ。

怒りの使者で攻撃強化。

裁きの詩でスタン。

とにかく出来ることが豊富!これとハラス力を組み合わせて、適切な状況判断とスキル発動が出来れば、かな~りいやらしいヒーロー。

逃げ性能が皆無

アダージオが唯一持ってないのが、ブリンクスキル。高速移動が出来ないので、キャプテンの時はアトラスを入れることもできないし、CCもAスキでスローが入ればいいなってくらい。それも効果時間は短いので、移動が激しい戦闘は苦手。

その場でどっしっり構えるのが向いてるね!

立ち回り

炎の賜物とハラスが全て!!!

…っていうと極端だけど、アダージオの強みはこの二つに集約されてます。

他の全てのスキルが炎の賜物で炎上してる時に効果が増大するんで、まず燃やさなきゃ話が始まらない…!

キャリーでもキャプテンでも、この二つを視野に入れて立ち回れば結構強いんじゃないかなと思ってます。

ブリンクスキルが無いので、前に出過ぎるのは禁物。一瞬で溶かされるので無理せず抑えめでいきましょう。

相手にしたとき嫌だなって思うときは、たいてい知らぬ間に遠距離から攻撃受けまくってHP削れてたり、敵ヒーローのHP回復されてたりなので…相手にうざいと思わせたら勝ちかな…!

総評

それぞれのスキルが単体では効果を発揮しきれないので、初心者が扱うには難しいヒーローだね。

んでも使えると楽しいヒーローなので是非遊んでみてねー!

今日はここまでっ